2020-06

BODY

グルテンフリーの効果 3つありました。

6/1から開始したグルテンフリーは21日まで実施の予定でしたが、ちょっとしたアクシデントで16日間で予定より早めの終了となりました。 私が感じた効果についてまとめます。
LIFE

グルテンフリーから考えたこと

今グルテンフリーをやっています。毎日の食生活をもっと意識的に自分にとっていいものに変えていけたらいいなと思っています。「食べる」という欲と不確かな栄養の知識に惑わされずに自分の体感を信じてみたい。そして自分の体にさらなる信頼を寄せたい。そんなイメージを持っているグルテンフリーから考えたことをまとめます。

グリーンデイズ

今頃の時期、雨が続いての晴れた日は緑がぐんと色濃くて、たくましくてきれいな色ですね。 家の庭も畑もたくさんの緑に囲まれていますが、外出しても緑に引き寄せられた1日となりました。今回は写真多めの日記です。
BODY

ただ今グルテンフリー14日目です。おやつ編

6月1日から始めた2回目のグルテンフリーですが、なんとかやっております。 グルテンフリーは小麦のタンパク質のグルテンを摂取しない食事をすることで食べ物の不耐症(グルテン)を確かめることができます(血液検査でもわかります) もし自分がグルテン不耐症だったら日常的な自分の不調や不快感が改善する可能性があるんです。 その体感がしたくてグルテンフリーをしています。
キッチン

ぴったりは気持ちがいい

「ぴったり」することは気持ちがいいものですよね。すきまなく合うさまという意味からも棚にぴったりものが収まったりすると気持ちが良くてすっきりします。おにぎりがぴったり同じ大きさに握れたり、今晩食べたくなったメニューの材料が冷蔵庫の中にぴったりあったときとか。私にとっては食の関係でときめくぴったりが多いようです。
BODY

ただ今グルテンフリー7日目です。

6月1日からグルテンフリーをやっています。 グルテンフリーはテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチが取り入れている健康法で有名ですよね。 小麦のタンパク質のグルテンを抜く(食べない)食生活です。小麦なのでパンや麺類、ケーキが食べられません。実はグルテンフリーをするのは今回で2度目になります。
LIFE

おばさんになりたくないなと思ってやめました。

会っても(時間もお金も使ってる)毎回マウントしてくる人、毎回会った後(時間もお金も使ってる)に空しい感じが残る人などの付き合いをやめました。
タイトルとURLをコピーしました