P

LIFE

移住のススメ お水編

先日大雨が降ってから少し水が濁り、それから半日で井戸が枯れてしまうようになりました。 どうやらどこかで水漏れがあるようです。 築100年超えの広い広い古民家に越してきて8年目、いつか起こるかもしれないと思っていたことが起きたのかもしれません。 移住というほどの距離を移動したわけではないのですが、移住するときにまず考えたのがお水のことでした。 移住って通勤や結婚のために住まいを決めるわけではないので、これからどんな暮らしをするのか?を実現できるところを選ぶことです。 環境がよかったり、暮らしやすかったりいろいろあるけれど、私は「お水の確保」が結構上位にありました。
BODY

さぁ、いろいろなケーキが入った箱からとびきり好きなケーキを選ぼう!

招いたお客様からお土産にケーキをいただいたときや友人宅へお邪魔したときに「どれでも好きなもの選んで」と全種類違うスイーツの中から自分が一番に選ぶ場面ってありますよね?そういうときに思わず周りの人の好みのケーキから考えてしまうあなたへ愛をこめてエールをおくります。
LIFE

あんこ道に突入しました。

営業職のときに何が困っていたかってお客様宅で「あんこもの」が出されることでした。 特に羊羹と最中の食べづらさはいまだに覚えているくらいです。 それくらい「あんこ」と距離があったのですが、ここ数年たまにあずきを炊くようになりました。あんこ好きな方がうれしそうに言う「粒あんよりこしあん」とか「あんぱんは粒あん」とか「どこどこ和菓子屋のあんこが自分的に最高!」のような好みはないし、あんこの美味しさもまだよくわからないまま炊いています。

3度目の枇杷の収穫ができました。

家の敷地に入ってすぐのところに枇杷の木が1本あるのですが、住み始めてもなかなか実がならず、「これはビワ茶のために植えたに違いない」と思っていたのですが、どうやら違ったみたいです。今年はラッキーなことに入居して8年、3度目の収穫ができました。
霊性を高める

大祓いにいってきました。

穢れを祓って無病息災!わたしのための行事じゃない? しっかり祓ってもらって7月から新しい年としてスタートを切りたいと思います!
BODY

グルテンフリーの効果 3つありました。

6/1から開始したグルテンフリーは21日まで実施の予定でしたが、ちょっとしたアクシデントで16日間で予定より早めの終了となりました。 私が感じた効果についてまとめます。
LIFE

グルテンフリーから考えたこと

今グルテンフリーをやっています。毎日の食生活をもっと意識的に自分にとっていいものに変えていけたらいいなと思っています。「食べる」という欲と不確かな栄養の知識に惑わされずに自分の体感を信じてみたい。そして自分の体にさらなる信頼を寄せたい。そんなイメージを持っているグルテンフリーから考えたことをまとめます。

グリーンデイズ

今頃の時期、雨が続いての晴れた日は緑がぐんと色濃くて、たくましくてきれいな色ですね。 家の庭も畑もたくさんの緑に囲まれていますが、外出しても緑に引き寄せられた1日となりました。今回は写真多めの日記です。
BODY

ただ今グルテンフリー14日目です。おやつ編

6月1日から始めた2回目のグルテンフリーですが、なんとかやっております。 グルテンフリーは小麦のタンパク質のグルテンを摂取しない食事をすることで食べ物の不耐症(グルテン)を確かめることができます(血液検査でもわかります) もし自分がグルテン不耐症だったら日常的な自分の不調や不快感が改善する可能性があるんです。 その体感がしたくてグルテンフリーをしています。
キッチン

ぴったりは気持ちがいい

「ぴったり」することは気持ちがいいものですよね。すきまなく合うさまという意味からも棚にぴったりものが収まったりすると気持ちが良くてすっきりします。おにぎりがぴったり同じ大きさに握れたり、今晩食べたくなったメニューの材料が冷蔵庫の中にぴったりあったときとか。私にとっては食の関係でときめくぴったりが多いようです。
タイトルとURLをコピーしました