キッチン

LIFE

あんこ道に突入しました。

営業職のときに何が困っていたかってお客様宅で「あんこもの」が出されることでした。 特に羊羹と最中の食べづらさはいまだに覚えているくらいです。 それくらい「あんこ」と距離があったのですが、ここ数年たまにあずきを炊くようになりました。あんこ好きな方がうれしそうに言う「粒あんよりこしあん」とか「あんぱんは粒あん」とか「どこどこ和菓子屋のあんこが自分的に最高!」のような好みはないし、あんこの美味しさもまだよくわからないまま炊いています。
キッチン

ぴったりは気持ちがいい

「ぴったり」することは気持ちがいいものですよね。すきまなく合うさまという意味からも棚にぴったりものが収まったりすると気持ちが良くてすっきりします。おにぎりがぴったり同じ大きさに握れたり、今晩食べたくなったメニューの材料が冷蔵庫の中にぴったりあったときとか。私にとっては食の関係でときめくぴったりが多いようです。
タイトルとURLをコピーしました